<京都の歯科・歯医者なら信頼のオズデンタルクリニック>

京都歯科医院オズデンタルクリニック

OPEN 月~金 9:00~19:00
 土 9:00~12:00
ご予約はお電話でお願いします

075-231-4076

コラム

歯科医院を選ぶポイント

2022.02.18

日本全国数多く存在している歯科医院の中で、自分にあった歯科医院をどのように選べば良いのでしょうか。

通いやすさ、治療内容、費用、歯科医師の技術など気になるポイントはいくつかあります。
そんな中でも最低限ここだけは押さえておきたいポイントが2つあります。
それは治療の説明と専門性を持っているかということです。
なぜこのポイントが重要なのか、興味のある方も多いでしょう。
今回はかかりつけの歯科医院がない方(いわゆる歯科難民)に向けた歯科医院を選ぶポイントについての特集です。
 

●歯科難民とは

「歯科難民」という言葉を聞いたことはありますか。
かかりつけの歯科医院がないことで、歯科医師から分かりやすい説明を受けられなかった、納得のいかない治療方法だったなどさまざまな原因がありますが、結果として、歯科医院を転々と受診してしまうような方を「歯科難民」と呼びます。

歯科治療に対する不信感から、インターネットやテレビなど各種メディアの情報に翻弄されてしまって、自分に必要な情報を歯科医師から受け取れなくなったような方もいます。
かかりつけの歯科医院を見つけられると、歯についての相談を気軽におこなえる他にも、自分の状態についてしっかりと理解してくれているのでスムーズな治療がおこなえます。

現在、自分が定期的に受診する歯科医院がないという方は、まずはかかりつけの歯科医院を決めることをおすすめします。

●歯科難民になるデメリット

「かかりつけの歯科医院がなくとも、困ったことがあれば近くの歯科医院に相談すればいい」と考える方も多いでしょう。
確かに、大きなターミナル駅だけでなく住宅街で開業している歯科医院も多く、行こうと思えばいつでも行けるかもしれません。

しかし、歯科難民になることには大きなデメリットが隠されています。

まず、病気の早期発見・早期治療がしづらくなることです。
虫歯や歯周病は本人ですら気づかないうちに進行しているケースも多く、痛みや腫れなどはっきり自覚できる症状が現れた時には、抜歯せざるを得ないこともあるでしょう。
定期的に通院してケアしていれば長持ちしたはずの歯がダメージを受け、治療回数も治療費用も嵩んでしまう可能性があります。

次に、いざというときには歯科医院をじっくり選ぶ余裕がなく、いわゆる「飛び込み診療」になりがちなこともデメリットです。
もちろん、緊急性があるときは最寄りの歯科医院に相談してよいでしょう。
とはいえ本来であれば歯科医院ごとに異なる専門分野や口コミ・評判・アフターフォローの質や予約の取りやすさなどさまざまな項目で比較・検討し、かかりつけ医を選ぶのが理想です。
短期的な付き合いになりやすく、長い目でみたときの治療がしづらくなる可能性もあるため、なるべくかかりつけ医を持っておいた方がよいでしょう。

こちらのコラムもおすすめです。

歯のメンテナンスはすべての人に必要?

ポイント1. 治療の説明

歯科医院を選ぶポイントとして第一には治療の説明がしっかりと受けられるかどうかを確認しましょう。

簡単な説明だけですぐに治療をおこなってほしいという方もいるかもしれませんが、自分がきちんと納得のいく説明があると安心して治療が受けられます。

説明を求めた際には、歯科医師とコミュニケーションをとる必要がありますので、ここで自分と歯科医師との相性においても確認できます。
治療後にトラブルが起こった場合でも、歯科医師とのコミュニケーションが良好であれば相談もしやすいです。

安心して治療がおこなえるように、丁寧な説明対応をしてくれるかどうかを第一のポイントとして確認するようにしましょう。

ポイント2. 専門性を持っている

2点目の歯科医院を選ぶポイントは、何らかの専門性を持っている歯科医師であることです。

口腔内の疾患はよくある虫歯以外にもさまざまな種類が存在しています。
例えば、抜歯・インプラント・口腔外科治療などです。

一般的な歯科治療に加えて専門的知識を有する歯科医師は、日々の勉強や技術の獲得に積極的です。
「専門的な資格を持っている」、「専門的な勉強をしたことがある」、「論文発表経験がある」、「海外留学経験がある」など向上心のある歯科医師を選ぶようにすると良いでしょう。

もし歯科医院で上記のような専門性を取り扱っていない時には、何らかのトラブルが起こった時に専門の歯科医院を紹介してくれるような体制が整っているかを確認するようにしましょう。

ポイント3. 予約の取りやすさ・通いやすさ

予約が取りやすく、かつ通いやすい歯科医院を選ぶことも重要です。
過去に、せっかく歯科医院の予約を取っていたのに、都合が合わず一度キャンセルしたきりそのままになった経験をお持ちの方もいるのではないでしょうか。

キャンセルしたまま治療を中断してしまう原因の多くは、再予約の難しさにあります。
「希望する日程で予約が取れない」
「仕事終わりに通院できる時間帯に歯科医院が開いていない」
「子連れで通いやすい歯科医院が少なく、預け先も見つからないので通えない」
など、普段意識しないような悩みが障害となり、予約を手間に感じてしまうケースもあります。

まずは、それぞれのご都合に合わせて通いやすい歯科医院を探してみましょう。
治療技術や専門性に合わせて歯科医院を選ぶことも重要ですが、歯のトラブルを放置せず、歯科医師に相談することを優先することがポイントです。

ポイント4. ゆったりと診察・治療してもらえるか

予約でいっぱいの歯科医院はそれだけ地域に根差した人気があると分かりますが、その分患者様一人ひとりに割ける時間が短くなります。
忙しなく診察されると、細かい質問を躊躇ったり気になっている些細な違和感を相談しづらくなったりすることもあるでしょう。
可能であれば、できるだけゆったりとした予約時間を確保し、丁寧に時間をかけて診察・治療してもらえる歯科医院を選ぶのが理想です。
オズデンタルクリニックでは、歯科治療で大切なのは十分な説明とフォローアップであるという考えのもと、基本的に一時間におひとりのペースで予約をお取りしています。
歯科医師・歯科衛生士・受付スタッフと気兼ねなくコミュニケーションを取り、気になることを何でもご相談いただける環境を用意しておりますので、ぜひご活用ください。

ポイント5. 10年後のことを見据えた提案をしてくれるか

基本的に、歯は一生ものの財産です。
虫歯や歯周病などの病気をなるべく予防し、自分の歯をできるだけ長持ちさせていくことを目指しましょう。
また、インプラントや入れ歯など人工歯を作成するときも、トラブルなく使える治療法・メンテナンスを優先するのが理想です。
そのため、10年・20年後を視野に入れた提案をしてくれる歯科医院を選び、後悔のない治療をすることがポイントです。
どうしても治療期間の短縮やコストカットにばかり目がいきがちですが、長期的なリスクとのバランスをしっかり判断し、メリット・デメリットを教えてもらいながら治療法を相談していきましょう。
また、ホームケア法を丁寧に教えてくれたり、メンテナンスやアフターフォロー体制が整っていたりする歯科医院を選ぶこともおすすめです。

 

●まとめ

かかりつけの歯科医院を探している方は、今回ご紹介したポイントをチェックすると良いでしょう。
もし自分に合う歯科医院が見つからない場合には、京都にあるオズデンタルクリニックまでご相談ください。

虫歯や歯周病といった一般的な歯科治療以外にも、入れ歯やインプラントといった専門的な治療方法まで幅広く対応していますので、現在何らかのお悩みがある方はお気軽にご相談ください。

自分自身の歯を長く使いたい時には、歯のクリーニングなど定期的な予防やメンテナンスが必要です。
当院では予防やメンテナンスにおいても定期的な受診をおすすめしております。
確かな技術力をもとに安心した治療を受けたい方は、お電話にてご予約お待ちしております。

こちらも併せてご覧ください。

メンテナンス

院長

監修者

小笹 康寛 | 院長

患者さまの歯を長持ちさせることを第一に考え、一人ひとりに合わせた最適な治療方法をご提案し、ご納得いただいた上で治療を進めております。お口に関する疑問・お悩み等ございましたら、どんなことでもご相談ください。

ご予約はお電話にて承っております

075-231-4076

オズデンタルクリニックでは患者さまを丁寧にゆったりと拝見したいというコンセプトから基本枠として1時間に1人という形で予約をお取りしております。ホワイトニングですと1時間30分に1人という枠です。 診療器具の準備、Dr、アシスタントスタッフも揃えております。

診療スケジュール日祝
9:00〜12:00×
12:00〜19:00××

(臨時でお昼休みをいただく場合がございます)