<京都の歯科・歯医者なら信頼のオズデンタルクリニック>

京都歯科医院オズデンタルクリニック

OPEN 月~金 9:00~19:00
 土 9:00~12:00
ご予約はお電話でお願いします

075-231-4076

コラム

ホワイトコートとホワイトニングは何が違うの?

2021.01.15

歯を白くするための治療方法を調べていると、「ホワイトコート」と「ホワイトニング」という2種類に分かれていることに気づくでしょう。どちらも「歯を白くする」という目的は同じですが、治療方法・効果・費用・期間などに差があります。メリットとデメリットを踏まえてその違いを知りましょう。
 

■それぞれの違いについて

まずはホワイトコートとホワイトニングの違いから、より自分に合った治療法を選べるようにしてみましょう。

〇ホワイトコートとは
ホワイトコートとは、別名「歯のマニキュア」とも呼ばれており、「コート」という言葉のとおり歯の表面にコーティング剤を塗って白く見せる方法です。
歯科医院でなくとも自宅でできるホワイトコートキットも販売されており、1日だけでもいいから白くしたい、短期間ですぐ効果を実感したい、という人に向いています。

〇ホワイトニングとは
一方、ホワイトニングとは、歯そのものを白くする方法のことを指します。歯科医師だけが使える過酸化水素や過酸化尿素を使った歯の漂白ですので、高い効果を実感しやすいのが特徴です。
なかには自宅でおこなえる「ホームホワイトニング」や、歯科医院と自宅と両方でおこなう「デュアルホワイトニング」など、個人のライフスタイルに合わせたさまざまな方法があります。

〇違いのポイントは?
それぞれの違いが最もあらわれるのは、歯そのものの色を変えるかどうかです。ホワイトコートは上から薬剤を塗って歯の色を白色で「隠す」方法、ホワイトニングは歯に薬剤を浸透させて白く「漂白する」方法と考えてみるとわかりやすいでしょう。
 

■メリット・デメリット

歯を白くしたい場合、患者さま本人の希望や歯の状態に合わせて適切な方法を選んでいくことがカギとなります。

〇ホワイトコートのメリット
施術時間や回数が短いことと、コーティング剤を組み合わせることで色味の調整ができることがメリットとして挙げられます。また、ホワイトニングと比較すると予算を抑えられ、プラスして銀歯のコーティングができるのも強みです。
手軽さを何よりも重視したいのであれば、ホワイトコートという選択肢もよいでしょう。

〇ホワイトコートのデメリット
効果が長続きしにくいこと、場合によっては1ヶ所だけコーティングが剥げたり薄くなったりすることが考えられます。
ホワイトコートを自宅にてセルフでする場合は塗り方にムラができてしまう恐れもあり、思ったような効果が得られない場合もあります。

〇ホワイトニングのメリット
持続性が高いため白さが長持ちすること、コンプレックスの根本的な解消になることなどがメリットとして挙げられます。
自宅でおこなうホワイトニングではなく歯科医院でおこなうホワイトニングの場合、特殊な薬剤と光を使って治療するため、個人差はあれど効果の実感までは早いでしょう。

〇ホワイトニングのデメリット
保険が効かないため費用が高くなりがちであることと、ホワイトニング用薬剤との相性次第では沁みたり痛んだりすることが考えられます。
また、子どもの歯、入れ歯やブリッジが施されている人工の歯、虫歯や歯周病にかかっている歯などホワイトニングできない場合もありますので、事前に相談が必要です。
 

■まとめ

歯を白くしたいのなら、「何のために白くしたいか」を考えるのがポイントです。なぜなら、結婚式・プレゼンテーション・写真撮影などのために短期的な効果を期待するのか、根本的に表情の印象を変えたり歯の見た目をよくしたりしたいのかによって、治療法は異なってくるためです。
また、治療した後も生活習慣や嗜好品によっては着色しやすくなってしまいます。治療の際には、予防法や毎日のケア方法も含めて学んでいきましょう。

院長

監修者

小笹 康寛 | 院長

患者さまの歯を長持ちさせることを第一に考え、一人ひとりに合わせた最適な治療方法をご提案し、ご納得いただいた上で治療を進めております。お口に関する疑問・お悩み等ございましたら、どんなことでもご相談ください。

ご予約はお電話にて承っております

075-231-4076

オズデンタルクリニックでは患者さまを丁寧にゆったりと拝見したいというコンセプトから基本枠として1時間に1人という形で予約をお取りしております。ホワイトニングですと1時間30分に1人という枠です。 診療器具の準備、Dr、アシスタントスタッフも揃えております。

診療スケジュール日祝
9:00〜12:00×
12:00〜19:00××

(臨時でお昼休みをいただく場合がございます)