<京都の歯科・歯医者なら信頼のオズデンタルクリニック>

京都歯科医院オズデンタルクリニック

OPEN 月~金 9:00~19:00 土 9:00~12:00ご予約はお電話でお願いします

075-231-4076

コラム

セラミック治療の基本

2020.11.16

セラミック治療は審美性が高く、見た目の違和感が少ない、美しい歯を目指す際には有効な手段のひとつです。
自分の理想の歯を手に入れたい人は、セラミック治療を検討してみるのもよいでしょう。
治療にあたり基本的な知識を身に付ければ、メリットも理解しやすく、今後の方針を立てる上で役立つでしょう。

■セラミック治療とは?

セラミック治療とは、虫歯など口腔内のトラブルでダメージを受けた歯質を補う治療法です。
虫歯だけではなく、変色した歯を治療したい人や、歯並びを改善したい人、細菌が付着しにくいというメリットを生かして虫歯を予防したい人がセラミック治療を行うケースもあります。
天然の歯に近い色や質感のセラミックで歯を覆うことで見た目も美しく仕上がり、自然な表情ができたり、清潔感を与えたりしやすくなりますので、審美的な側面でも評価できます。

■自分の理想の歯を手に入れる

セラミック治療は、自分にとって理想とする歯を手に入れたい時にも有効です。

〇天然の歯と近い色、質感に仕上がる
銀歯や金歯と異なり、透明感のある白い見た目に仕上がるのがセラミックの特徴です。
治療の後も目立ちにくいため、美しく仕上げたい、綺麗な見た目を維持したいという審美目的でセラミック治療を選択する人もいます。

〇金属アレルギーを引き起こしにくい
オールセラミックでの治療を選択した場合、金属を使わないメタルフリー素材であるため、金属アレルギーを引き起こしにくいのもメリットです。
アレルギーがある人、アレルギーが疑われる人であっても選択しやすい治療法だといえるでしょう。

〇プラスチックレジンより経年劣化に強い
プラスチックレジンを使用した治療と比較し、セラミック治療の方が経年劣化に強いといわれています。
黄色く変色しやすい、割れやすいというリスクを低減できますので、機能面を重視したい人にも向いています。

〇セラミック素材を選択できる
オールセラミック以外にも、セラミック治療の方法があります。
土台となる内側だけを金属で補強し歯の表面にはセラミック素材を使う「メタルセラミック」や、人工ダイヤモンドと呼ばれる程強度があり曲げなどの加工にも強い「フルジルコニア」、プラスチックレジンとセラミックを混ぜて強度を高くした「ハイブリッドセラミック」など、さまざまな素材を選択できます。
自分の理想の歯に近づけるよう、素材や治療法を入念に選択していくのがよいでしょう。

〇色素やプラーク(歯垢)がつきにくく、美しさが長持ちしやすい
腐食や汚れに強く、長年の使用でも色素沈着を起こしにくいというメリットがあります。
また、摩擦や熱などのダメージにも強く、小さな傷がつくことによってプラーク(歯垢)がついてしまうリスクを減らせます。
もちろん日々のお手入れや定期的なメンテナンスは欠かさずに行いたいですが、美しさを長持ちさせたいという観点でセラミック治療をするのもよいでしょう。

〇機能面と美しさを両立できる
これまでお伝えしてきた通り、セラミック治療は機能面と美しさを両立できる方法である、というのがポイントです。
自分にとって理想だと思う歯に近づけるために、さまざまな強みのあるセラミック治療を選択するのは効果的だといえるでしょう。

■まとめ

セラミック治療に限らず、歯科治療をする上では「どんな歯にしていきたいか」「何を目的にするか」を考えるのが大切です。
審美的な美しさもあり、傷がつきにくかったりアレルギー反応を起こしにくかったりする機能的な面もあるセラミック治療は、患者様にとってメリットの多い治療法です。
治療後も定期的なメンテナンスな日々のホームケアを大切に行い、長く綺麗に使える歯を目指していくのがポイントです。

ご予約はお電話にて承っております

075-231-4076

オズデンタルクリニックでは患者さまを丁寧にゆったりと拝見したいというコンセプトから基本枠として1時間に1人という形で予約をお取りしております。ホワイトニングですと1時間30分に1人という枠です。 診療器具の準備、Dr、アシスタントスタッフも揃えております。

診療スケジュール日祝
9:00〜12:00×
12:00〜19:00××

(臨時でお昼休みをいただく場合がございます)