<京都の歯科・歯医者なら信頼のオズデンタルクリニック>

京都歯科医院オズデンタルクリニック

OPEN 月~金 9:00~19:00
 土 9:00~12:00
ご予約はお電話でお願いします

075-231-4076

コラム

芸能人のような美しい歯を手に入れる為には?

2021.02.03

芸能人は、歯が綺麗な人がほとんどです。モデル、俳優・女優、アイドルはもちろん、芸人・タレント・ミュージシャンなどテレビの中で見かける人の多くは歯のメンテナンスを欠かさないのではないでしょうか。歯が綺麗だと顔全体の印象が良く見え、「綺麗な歯になれたら」と憧れの気持ちを持つ人も多いでしょう。
こちらのコラムでは、ホワイトニングとオールセラミックの手法を紹介しながら、綺麗な歯が与える印象について解説いたします。
 

■ホワイトニングとは

歯を綺麗に美しく整える治療の1つとして、ホワイトニングが挙げられます。

〇ホワイトニングとは?
ホワイトニングとは、歯に過酸化尿素や過酸化水素を塗布することで、歯の着色汚れを分解しながら歯を綺麗にしていく方法です。また、歯のエナメル質構造を変化させることで光を反射しやすくし、白く美しくする効果もあります。

〇ホワイトニングのメリットについて
ホワイトニングには、大きく3つのメリットがあります。

・短期間で効果が実感しやすい
歯科医師や歯科衛生士だけが使える専用薬剤を使ってホワイトニングするため、比較的短期間で歯の白さを実感しやすいのが特徴です。仕事が忙しく通院回数を少なく抑えたい人でも選びやすい治療法です。

・歯を削らない
薬剤を塗布して歯を白くしていく方法なので、天然の歯を削る必要がありません。削ってセラミックを被せることに抵抗がある人や、自分の歯をそのまま治療したい人にも最適です。

・比較的安価でできる
ホワイトニングは保険適用外で行うのが一般的ではありますが、審美目的のセラミックと比較すると安価に抑えられるのも特徴です。
高額な治療を考えていない人や、過去に料金が原因で治療を諦めてしまった人でも、もう一度相談してみてもよいでしょう。

〇ホワイトニングのデメリット
ホワイトニングのデメリットは、色が再着色する可能性があることと、人によっては多少沁みたり痛んだりすることです。
痛みは一時的なものなので、ほとんどの場合あまり心配いりませんが、痛みの程度や期間に応じて歯科医師に相談することも大切です。また、永久的に効果を持続させることはできませんので、個人の体質や歯の状態によっては色が戻ってしまうことも考えられます。
 

■オールセラミックとは

ホワイトニングの他に、オールセラミックという治療を選択して歯を美しくする方法もあります。

〇オールセラミックとは?
オールセラミックとは、セラミックと呼ばれる陶器素材を歯に被せることで美しくする治療方法です。
セラミックにもさまざまな種類がありますが、オールセラミックは特に審美性と耐久性を兼ね備えたものとして注目度が高く、スペースシャトルや人工関節にも使われている「ジルコニア」という強度の高い素材を使用しているのが特徴です。

〇オールセラミックのメリットについて
オールセラミックは、大きく2つのメリットがあります。

・金属アレルギーでも使える
金属を使わないメタルフリーな素材であるため、金属アレルギーをお持ちの方にも選んでいただける方法です。
内側に金属を使い、外側をセラミックで仕上げる「メタルセラミック」と異なり、全てにセラミックを使うのがオールセラミックの大きな特徴なので、金属アレルギーがあるかどうか分からず治療方法を迷っている人にもおすすめです。

・長期間使いやすい
耐久性が高く、長期間使いやすいのも特徴です。経年劣化に強いため、きちんとメンテナンスやブラッシングしておけば、黄ばみにくく割れにくい素材だといえるでしょう。
コストパフォーマンスに優れた機能性のある素材を選択したい人にも向いています。

〇オールセラミックのデメリット
オールセラミックにも、デメリットが全くないわけではありません。
強い噛みしめ癖や歯ぎしり癖がある場合、セラミックが割れたり欠けたりする可能性もゼロではありません。激しいスポーツを日常的に行う人や重い荷物を上げ下げする機会の多い人も、歯を食いしばるシーンが多くなりますから、事前に歯科医師へ相談しておくのがよいでしょう。
また、これは歯を削ってセラミックを被せるのが前提となる治療です。元の歯を少し小さくしてからセラミックを被せることで、大きさのバランスを崩さず凸凹しない歯が仕上がります。
 

■「綺麗な歯」が与える印象

綺麗な歯は周りの人に良い印象を与えるだけではなく、自分をポジティブにしてくれます。
どんな効果があるのでしょうか。

〇清潔感がある
綺麗な歯からは、食べかすや口臭などネガティブなイメージは出てきません。清潔感や透明感など、周りの人に良い印象を与えます。
反対に歯が汚かったり黄ばんでいたりすると、服や髪型に気を遣っていても清潔感には欠けてしまいます。

〇健康的な印象
綺麗な歯は、虫歯や歯周病と縁がなく、歯の健康が保たれているという印象を与えます。人によっては、身体全体の健康にも配慮しているのだろう、というイメージを持たれることもあるでしょう。
病気や怪我をしている場合、どうしても歯のメンテナンスが疎かになってしまう人も多く、歯に関する健康相談やブラッシング指導を積極的に行っている病院や介護施設もあるくらいです。

〇若々しい
これまで通りのブラッシングでも加齢によって黄ばみや汚れが発生してしまうことは避けられず、歯は年齢に応じたメンテナンスが必要な箇所でもあります。
歯が白く美しいと、その分若々しく自然な印象を与えやすくなるでしょう。

〇笑顔が素敵
笑って歯を見せた時の印象が良く、「明るい」「話しかけやすい」というようなポジティブな印象を与えられます。自然と周りに人が集まってきやすく、交友が広がったりコミュニケーションが取りやすくなったりする効果も期待できるでしょう。

〇自信がありそう
歯が綺麗な人は見た目へのコンプレックスを1つ減らせますので、自信を持ちやすくなります。「頼りがいがある」「相談しやすい」といった印象を持たれやすいため、会社経営者や管理職に当たる人が歯のメンテナンスに訪れる理由も分かります。

〇自己管理が徹底している
歯が綺麗ということは自分のメンテナンスを欠かさない人である、というイメージを持たれます。自己管理をきちんと行っている人は、体調管理もできていて健康的でバランスのいい私生活を送っていると思われやすいでしょう。

〇仕事をする上で相手にいい印象を与えられる
歯が人に与える印象を理解している人は、虫歯など病気にかかるリスクについても考え、きちんとリスクマネジメントができている人でもあります。先々を見通す力があり油断しない性格であると思われやすく、仕事をする上での信頼感に影響することも考えられます。
営業マンやホテルマンが歯に気を遣う理由も、ここにあるのかもしれません。

〇ポジティブな性格に見える
透明感のある歯は、明るくポジティブな性格をイメージしやすくなります。映画や舞台の場では悪役の歯をわざと汚く加工することもあると聞きますので、歯が与える性格面での印象は大きいと言えるでしょう。
 

■まとめ

歯が白く美しいと、周りからの評価が上がり、自信が持てるようになるかもしれません。見た目の綺麗さだけではなく内面の美しさに影響することも考えられますので、歯のメンテナンスはしっかり行いましょう。
ホワイトニングがいいかオールセラミックがいいか悩んでいる場合は、歯科医師と相談しながら期間・費用・効果を比較し、自分に合った方法を探していくことをおすすめします。

院長

監修者

小笹 康寛 | 院長

患者さまの歯を長持ちさせることを第一に考え、一人ひとりに合わせた最適な治療方法をご提案し、ご納得いただいた上で治療を進めております。お口に関する疑問・お悩み等ございましたら、どんなことでもご相談ください。

ご予約はお電話にて承っております

075-231-4076

オズデンタルクリニックでは患者さまを丁寧にゆったりと拝見したいというコンセプトから基本枠として1時間に1人という形で予約をお取りしております。ホワイトニングですと1時間30分に1人という枠です。 診療器具の準備、Dr、アシスタントスタッフも揃えております。

診療スケジュール日祝
9:00〜12:00×
12:00〜19:00××

(臨時でお昼休みをいただく場合がございます)